みんな!介護のことちゃんと考えてる?

介護職員初任者研修、あれから3年

みんな!介護のことちゃんと考えてる?
友達に誘われて介護職員初任者研修を取得し、介護の仕事を始めて早三年です。

 

 

我ながらよく続いているなと思います。

 

 

まさか自分が介護の仕事に就くなんていまさらながら驚いているのが現状です。

 

 

たぶん色々考えていたら、友達からの誘いも断っていたでしょう。

 

 

たまたま家から遠い仕事で、仕事に満足していなかった状況のときに

 

お声がかかったので、迷わず返事したのではないかと思います。

 

 

それがいま考えればよかったのかなとも思います。

 

 

一般的に介護職はあまり良いイメージではないでしょう。

 

 

私も介護職とはいえ、実際は下の世話等にはあまり入っていません。

 

 

なので続けて仕事をできているのかもしれませんが。

 

 

実際ホームヘルパーで高齢者のお世話をしている職員さんには色々な不満や悩みも多いでしょう。

 

 

体もきついでしょう。

 

 

私は日中のかかわりだけなので、こんなにのんきなことをいえるのかもしれませんが。

 

 

お年寄りから色々勉強させられます。

 

 

お年寄りはやはり人生の先輩なので、言葉に重みを感じるときがあります。

 

 

今、介護職員初任者研修に誘ってくれた友人には感謝です。

 

 

そうでなければたぶん自分から進んで入り込んだ分野ではないでしょう。

 

 

あまり考えず、がとても私にはよかったのかもしれません。

 

 

介護職員初任者研修はハローワークでは無料で講義をやっています。

 

 

また、介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)の中でも安い格安講座というのもたくさんやってます。

 

 

今は、認知症に関する講義も盛り込まれ、ていて、今の時代の介護に役立つ内容になっているので

 

これから自宅介護の可能性がある方も勉強しておいて損はない資格だと思います。

 

ちなみにですがかつてはヘルパー2級と言われてた資格が介護職員初任者研修です。ヘルパー2級の時代は訪問介護を前提の資格でしたが

 

介護職員初任者研修になってからは介護施設での介助や認知症への理解、対応なども盛り込まれるようになって、ますます時代に要求される知識を学べるようになってます。

 

 

2019/02/27 11:36:27 | 在宅介護
同居している母方の祖母の介護(要介護5)と祖父の介護(要介護1)を、母と一緒に行いました。祖母は11年、祖父は2年。祖母は脳梗塞で左手左足が麻痺しましたが、同居していたので介護をしながら自宅で生活できました。祖母は要介護5なので、食事から排泄、入浴まで母と私、そして私の妹と家族全体で介護をしました。なので、いつも祖母についてはどうしたらいいか、その話題の中心となっていました。しかし、祖父は耳が遠く...
2016/06/03 18:13:03 | 高齢化
親は平均70前後。今は健康で助かっているが、いずれ近い将来に何かしら介護に関わることになるのではないかという漠然とした不安を抱えている。親とはそう遠くはないが離れた場所に住んでいて、実家は夫の勤務先から遠いため、実家に住むことは考えられないのだが、いつか同居のようなことも考えなければならなくなるかもしれない。しかも、介護が必要になる親は、自分の方と主人の方と両方いるのもさらに不安が募る要素だ。自分...
2016/04/27 10:43:27 | 在宅介護
高齢者の介護で大変なことはたくさんありますが、なかでも大きな悩みが便秘です。介護を受けているような高齢者のほとんどが便秘に関する何かしらのお薬を飲んでいるというのが現状です。高齢になるとまず筋肉の衰えからトイレでいきむ、ということがなかなか難しくなってきます。排便力が衰えてくるんですね。それに加え高齢者の大腸にはビフィズス菌の量が少ないそうです。ビフィズス菌といえば善玉菌の代表と言われる菌で赤ちゃ...
2015/12/30 08:51:30 | 在宅介護
両親の介護に疲れた!精神疲労低減の為の知識要介護な要因は、一般的には痴呆症・脳梗塞等の諸症状、骨折等ではないでしょうか。何の備えもない内に突然ケア問題に対面する場合は、さぞかし前後にくれる事もあるはず。そんな時は関連施設にアドバイスを求める事で善処して下さい。両親の介助・看護と向き合う際は、率先してその道の専門機関にアドバイスしてもらうように心掛けましょう。なお顧問を持たない、そんな時は地方に設置...
2015/11/30 08:48:30 | 在宅介護
家族のケアが大変!心的負担をなくすメソッドとは若くして介護に携わっている方ですと、悩みなどを打ち明ける友人が周囲にいないのに困っているパターンもあると言われます。それは、同年代の友達に経験者が少なかったり、現代の親族付き合いが少なくなりつつある事が起因だと考えられるでしょう。ケア関連のポータルサイトやTwitterなどを経由して、介助と看護の経験者と交流が可能です。たとえ匿名の相手であっても、共通...
2015/11/06 08:44:06 | 在宅介護
両親の介護が大変…精神疲労低減のメソッドとは親の看護・介助に起因するややこしい課題には、介助と看護人が被る過度の気疲れを指摘する方が多くいるでしょう。まして居宅でのケアのケースでは寸刻も目が離せなくなるため、自由時間を確保できないことが気疲れが蓄積する原因と言われるでしょう。介助・看護をする立場からすると、連帯感の無さは辛い心労の引き金になるのです。ですから貴女1人が悩まず、各人で役目を分担するよ...
2015/10/28 08:41:28 | 在宅介護
家族の介助・看護が大変…心労を溜めないメソッドとは若くして介助と看護をしている人ですと、悩み等を聞いてもらえる相手がいない事がネックになっているパターンが多いようですが、これは同世代の友だちに似た境遇の人が少なかったり、昨今の親戚付き合いというものが乏しくなってきているためです。30代で既にケアに直面している場合は、配偶者の有無で懊悩も異なります。例えば未婚なら実親でしょうし、他方で有夫は義両親も...
2014/08/03 15:53:03 | 在宅介護
介護って大変!大人の身体を動かさないといけないときもあるから、体力的に結構キツイし、言っても聞いてくれないときもあるし。でも、昨日こう言って反発をされたから、言い方を変えてみようと自分を変える経験の場なのかもしれません。最初は介護をする自分ばっかり大変と思うかもしれないけれど、自分が優しく接したら、相手も優しく返してくれる。自分が丁寧に接したら、相手も丁寧に応えようとしてくれる。当然、自分が手荒い...
2014/07/11 16:36:11 | 在宅介護
育児と介護、どちらもなかなか言うことを聞いてくれないことがあるという相手としては、なんだか似ているような相手。なんでわかってくれないの〜と思うのは、どちらも同じ。どっちが大変か天秤にかけるつもりはないけれど、育児は成長する過程が見えて、それなりに手離れする歳も想像がつく。介護はどうかな。今まで育ててくれた親が子供返りしているような状況で、いつ終わるかも先が見えない…同じことを繰り返し、根気よく話し...
2014/06/10 15:50:10 | 介護職
介護という言葉から、寝たきりの人の世話をすると思いがちですが、その前に、病気の後遺症でリハビリが必要になったときに、いかにその人の気持ちを支えることができるかが大事かなと思います。療法士さんのやっていることを見ながら、できる範囲で真似してみる、そのときに掛ける言葉で、お互いとても穏やかになれるときがあります。もっと頑張らないと動けないよ!と叱咤激励するのも時には必要だけど、その人なりに、思うように...